オンラインレッスンサービス開始

オンラインレッスンをするというチャレンジ

皆さまご無沙汰しております、たけやんです。
こんなゴールデンウィークがかつてあったでしょうか?

Stay home…

様々な意見もありますが、私の家には小さい子供もおりますもので、その教えを守り抜きます。

家にいながら考えることも多いものです。
うちの会社は元々、いわゆる『 三密 』の環境下でこそ最大限のサービスを行うことができた英会話スクールです。

そんな会社がオンラインレッスンをはじめたのです。

会社としては社員の雇用を守るため。という大義名分の元、様々な施策を打ち出してくれています。
しかし現場では付け焼き刃だの、苦肉の策だの、様々な意見がありました。

そりゃそうです。いままで行ってきたサービスと真逆とも言えるスタンスで、お客様から同等のお金を頂こうとしてるのですから。

じゃあ今までやってきたのはBESTじゃなかったの?
お客様から疑問の声があがるのも当然です。

これには僕自身とても悩みました。
もちろん現場で売上があがらないことにはお給料が貰えないし、利益なんて到底出ない。どうにかして売上をたてなきゃいけない。でもこのオンラインのサービスで、胸を張って来てくださいね!と言えるのか……

しかしここは1つ割り切って、改めてお客様の細かなニーズを聴きとるいい機会と捉えます◎

 

☆オンラインレッスンを受ける方はどんなスタンスで受けてくれるのか?
・このスクールのレッスンなら喜んで受けるよ!
・本当は面と向かってレッスンしたいけど、緊急時だから仕方ない!
・何も無いよりはましかな。

☆オンラインレッスンを受けない方の心持ちは?
・オンラインでやる英会話は意味がない
・オンラインでこの値段は高い
・この緊急時にやっている場合ではない

 

例えば、それぞれのお客様が上記どこにカテゴライズされるのかをヒアリングしていくことで、今後のお客様対応の参考にします!!

皆さんは、本来売るはずではなかった商品をやむなく売らなくてはいけなくなったという状況はありましたか?

ご意見いただけますと幸いです。

たけやん

 

コメントを残す