まだまだ、道は長い

こんにちは、桃子です。

 

自分について、少しお話しさせていただきます。

大学を卒業して、Uターン就職で地元の銀行に入行する頃、10年後に自分が管理職になって部下を育てて、とか想像もしていませんでした。

好きなことを追求したくて、入学した大学での4年間は今考えても後悔の方が多いなと思います。

若かったと言ってしまえばそれまでですが

大学3年のときに、カナダに短期留学に行きました。その時も、学生特有のダサいことばっかりしていました。自分が望んで行ったのに、気付けば毎日「日本に帰りたい」ばっかり口にしていました。

でも、そんな自分が情けなくて、後から悔しくなって、再度チャレンジした自分を、今は少しだけ褒めたいです。

銀行での3年半は、ザ・社会人の壁に全てぶち当たりました。

責任のある仕事をするストレス、苦手な上司との人間関係、売上のノルマ、などなど。

今思えば、泣いて帰るばっかりの日々でした。

明らかに自分に向いている職業ではありませんでした。

そして、海外に再チャレンジしようと心に決めました。必死に資金を貯め、3年半勤めた銀行を退職しました。

そこから、半年毎日オンライン英会話で、英語を話す感覚を取り戻す時間を取りました。

朝一にレッスンをわざと入れ、早起きの習慣を付けようとしましたが、スッピンでSkypeレッスンを何度も受けたのはいい思い出です。笑

カナダでの1年は、とにかくチャレンジ。

学生ではないし、得るものは全て吸収しようと毎日動きまわりました。

語学学校から専門学校へ編入し、アルバイトをしながら勉強とインターンシップをしました。

アルバイトは、語学学校のスクールアクティビティのスタッフ、インターンシップは旅行会社で販売と添乗をしていました。

無料でいろんなところに行けたのはラッキーでしたが、極寒のナイアガラにはもう2度と行きたくないです。笑

そんなこんなで、1年はあっという間でした。

日本に戻り、2度目の就活を終え、また新たに社会人生活のスタート。年齢的には、中堅でしたがまだまだ成長を感じることは難しかったです。

その後、今までの社会人人生で、1番影響を受けた上司との出会いで、ビジネスの世界に足を踏み入れた、そんな感じです。

まだまだ勉強中ですし、めまぐるしく変わる時代の波にしっかりと付いていけるように、日々邁進していきたいと思います。

コメントを残す