オーストラリアでビジネス系の人脈を広げる方法

オーストラリア でIT開発の会社をやっております、Ayumiと申します。
在豪歴は今年で11年になります。

今日はオーストラリアでビジネス系の人脈を広げる方法をご紹介したいと思います。
業種によると思いますが、オーストラリア でビジネスやっていくには人脈は大変重要です。オーストラリアのビジネスの商談の80%は知り合いや、知り合いの紹介などで決まっていると言われています。僕も肌で感じましたが、オーストラリアは有名ブランドよりメイト(友達)を重要視する文化だと思います。
僕の今のITのお客様も人脈によるものが95%くらいですし、過去の就職先も人脈からの紹介などで仕事を手に入れていました。

では、どのようにネットワークを広げるのが有効的かを、体験談をもとにご紹介させていただきます。

1.学校に行く
これはオーストラリア にかかわらずだと有効な手段だと思いますが、
オーストラリア では、学校の課題をよく複数の人とやらないといけない課題があります、なのでその課題などを通して一緒に苦楽を共有することや、またお金のかかわらないところで、長時間、一緒に何か取り組むというのは、大人になると中々できないので、いい出会いがたくさんあると思います。

2.Meetupなど各種コミュニティーに入る
Meetup.comで興味のあるコミュニティを検索してぜひ参加してみてください。どんなコミュニティーでもいいのですが、一番重要なのは、継続して行くことです。4、5回くらいいけば、幹事や、よくきているメンバーからも名前を覚えてもらえたりします。それでその後は気になる人にお茶や夕食などを誘ったり、プライベートでも付き合うようにします。幸いオーストラリアは親日家が多いので、向こうから誘ってくれることもありますが、積極的に自分から誘ってください。

3.飲み会に参加する
僕は、お酒は飲めないですが、子供ができる前はいろいろな飲み会に参加していました。初めは英語も通じないので特にパブなど雑音があるとこでは、何を話しているのかわからなく、会話にも入れず疎外感が半端ないですが、諦めずに飲み会の最後までいましょう。そこで何を話しているのか慎重に聞いて、次回の飲み会で学んだ
会話を、ぜひ使ってみてください。またABC(こちらのNHK)などのNewsもなるべく見るようにして時事ネタや政治関係のネタを知っておきそれを使ったジョークなどを言えるようになると尚良しです。

4.自分でコミュニティをつくる
これは好き嫌いがあるかもしれませんが、僕は自分で企画するのと、人に会うのが大好きなので、自分でjait.com.au(Japan Australia IT Group)というのを立ち上げました。過去の参加者は700名を超えて毎回楽しくやっておりますが、このコミュニティを通して、プライベートも、ビジネス面でも両方でいろいろな方に会うことができました。自分でコミュニティを作ると自分の会いたい人にも会う理由ができたりして会えやすくなりますので、おすすめです。

色々と書きましたが、他にもやり方はあると思いますので、もし他のおすすめのやり方などありましたらコメントください。

最後に、せっかく構築したネットワークを保持していくのかは、是非Linkedinをご活用ください。日系だとまだまだFacebookですが、オーストラリアでビジネスだとは断然Linkedinなので、新しく会った人やビジネスカードなどももらった人などは、速攻でLinkedinでConnectを申請してみてください。
ちなみに、僕のLinedinはこちらなので、申請お待ちしております:)
https://www.linkedin.com/in/mizoshiri/

次回はせっかくなのでLinkediの活用方法もご紹介したいと思います。

オーストラリアでビジネスの立ち上げを考えている人や、就職活動などを考えている人はぜひトライしてみてください。

コメントを残す